DE | EN | FR | ES | RU | CN | JA  
BVKBVK

歴史

欧州バロック時代以後の音楽史上の非常に長い期間、遅くともヨーハン・セバスティアン・バッハ(1685~1750年)以来、ひとつの楽器がこれほど大きな影響力を持ったことは、音楽史上でも他に例を見ない史実といえましょう。欧州音楽史上におけるピアノの影響は、決して過小評価されてはなりません。

Bartolomeo Christofori - Bildrechte: Staatliches Institut für Musikforschung Preußischer Kulturbesitz, Berlin
Bartolomeo Christofori
クリストフォリの天才的な発明以後、ピアノは、ドイツのピアノ職人たちが中心となり、彼らの創造性と行動力に推進され、進化を続けていきました。フライベルクのゴットフリート・シルバーマン、ゲラのフリデリーチ、アウグスブルクのツンペ、シュタインその他大勢の職人は、ピアノ製造のパイオニアと呼べます。

ピアノは私たちの生活を豊かにします。 ポピュラー音楽であろうとクラシック音楽であろうと、ピアノは音楽を支えます。どの時代の作曲家にとっても、ピアノは新しい作品の実現過程で、曲の具体化をはかるための仕事道具でした。これに対して、奏者にとっては、感情や雰囲気を表現するための媒体です。音楽愛好家にとっては、ピアノ曲に耳を傾けることは喜びであり、リラクゼーションです。多くの近代的なメディアが出回る現代においても、ピアノの演奏は多くの家庭で嗜まれています。ごく当たり前の日常生活の一部として。それでもハンマークラヴィアが三百年もの歴史を振り返るものである、ということを意識している人は少ないでしょう。

当ピアノ協会 Bundesverbandes Klavier e.V. のメンバー は、ドイツと欧州のピアノ製造技術の伝統を継承しています。



           © 2017 German Association of Piano Manufacturers