DE | EN | FR | ES | RU | CN | JA  
BVKBVK

ピアノフォルテ楽器の心臓部

ピアノのアクションは、その精度と信頼性の点においては、驚異に値するものです。ドイツのピアノ製造職人のマイスターたちの数世代におよぶ経験により細部にいたるまで改良が重ねられたこの部分は、ピアノ製作において、すべてを決定するものとなっています。数千におよぶ部品が織り成す相関関係により、ピアニストの意のままの発音を可能にするアクションは、楽器の心臓部と呼べるものです。

硬い木材で製造されたレバーエレメントは、その巧妙な配列により、鍵盤の微小な動きをもハンマーヘッドに伝達します。木材部品はそのひとつひとつが精巧に仕上げられ、軸もプラスマイナス100分の1ミリメートルの精度でつくられています。軸のための精密なピンや、特殊なカーブをもつ多数のスプリング、多種多様のワイヤ部品や様々なネジなどの金属製の部品も、ピアノのアクションには不可欠です。.

選び抜かれた品質のフェルトとレザーが、レバーシステムが雑音を立てずに動いたり、ハンマーヘッドの打力が弦に伝わったり、弦の振動が抑制されたりすることを可能にしています。






           © 2017 German Association of Piano Manufacturers